ブログ

ウィッグ

まだまだ未知の部分が多いウィッグですが、ウィッグには人毛で作られているもの、人工毛で作られているもの、人毛+人工毛(ミックス)の3タイプがあります。それぞれメリット、デメリットがあります。

人毛

☆メリット…自然に馴染みやすい。カラーやパーマが出来る。周りに気づかれない。

☆デメリット…自宅で洗ったらブローやアイロンで軽くセットが必要です。湿気に弱い。

 

人工毛

☆メリット…初めからカールが形状記憶されているので、セットが簡単。お手入れが簡単です。ウィッグの重さが軽い。

☆デメリット…毛質が合わないと浮き易い。経年劣化で毛先がチリついてくる

 

人毛+人工毛

☆よく大手メーカーのオーダーウィッグの人毛と人工毛の比率で言うと、2:8や3:7辺りが多いようです。扱い方は人工毛とほぼ同じです。

今の人工毛はツヤを消して人毛により近いものも出ています。値段によってドライヤーやアイロンがNGになりますので、ご自身でも把握しておくといいと思います。

 

お客様の普段のライフスタイルや使用用途に応じて、どれがベストなのかをウィッグソムリエとして判断致します。ウィッグの大きさや質によってもお値段は変わりますが、総手縫の人毛100%でもリーズナブルな3万台〜取り揃えてます。怪しいと思っちゃいますよね。けど、高額で買っても使えてない話はよく聞きます。

美容師だからこそ、アドバイスも出来ます。ウィッグをもっと身近に楽しんで欲しいです。

Share:

Facebook
Twitter
カテゴリー
アーカイブ